コミック動画とは?

「動画」と「マンガ」を組み合わせた、簡易的な”アニメーション”とも言えるものがコミック動画です。コミック動画では、マンガの良さを活かしたまま、動画という媒体にその形態を変え、一つの制作物で二通りの訴求を可能にします。マンガの強みであるストーリー性を更に引き立て、弱みである動きの表現を補う、コミック動画。音声やBGMの相まって、見る人に興味を強くもたせることが可能です。

コミック動画の特徴

音声や動きをプラスしてマンガの効果を最大化

「人の記憶に残りやすい」「より多くの情報を伝達できる」「より分かりやすく表現できる」「話題性のあるコンテンツに最適」など、様々な効果があるマンガ広告。そこに音声によるセリフの読み上げ、モーションによる表現力を加えることで、その効果を最大限に引き出すことができます。

急成長の動画市場にアプローチ!多くの人に見てもらえる

近年、動画コンテンツを導入する企業が増えています。その背景には、スマホの普及やインターネットの高速化により動画が見られる環境が整備され、ユーザーの視聴時間が増加したことがあります。SNSでも拡散されやすいマンガ動画は、多くのユーザーアクションを稼ぐ広告塔として活躍してくれます。

アニメーションに比べて低予算・短期間で制作が可能

マンガ広告をそのまま原画として使用するため、アニメーションの制作と比較すると驚くほどに低予算・短期間で制作することができます。もちろん、原画から制作する場合でもコストパフォーマンスがよく、高品質なコンテンツを低コストで制作することが可能です。

利用シーンの一例

動画広告

You TubeやTwitterなどのメディアに出稿するマンガ動画は、高い拡散率により認知拡大に貢献します。

eラーニング用

マンガと動画を組み合わせることで、より学習効果が高く、記憶にも残りやすい教材に仕上がります。

サイネージ用動画

遊び心とインパクトのあるマンガ動画は、街頭やショッピングモールを道行く人の注意を引きつけます。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。