チラシ、パンフレット、WEBコンテンツにマンガ広告を!

マンガ広告が求められるケースが増えており、それに応じる形で活用例も急増しています。 一部の媒体だけではなくてチラシやパンフレット、WEBコンテンツなど様々な部分で活用されているのが特徴です。

以前に比べて我々が情報を耳にする機会は圧倒的に増えていて、その分見られることなく埋もれていく情報も少なくありません。 それを防ぐためにもマンガ広告を利用することが望ましいです。今回は、そんなマンガ広告の活用例をご紹介します!

チラシやパンフレット、WEBコンテンツの充実に

チラシやパンフレットはWEBが利用されるかなり昔から様々な目的で使用されていました。 紙媒体が生まれた当初はある程度の効果がありましたが、今ではありとあらゆる企業や団体がチラシなどを作っているのでそれだけでは全く効果がありません。 ただマンガ広告を導入することによって一味も二味も工夫ができ、他とは差別化できます。

WEBコンテンツも同様でインターネット創成期の頃はほとんど画像が使われずに活字のみでしたが、その後画像や動画が当たり前の時代になりました。 しかし受け身の消費者にとってこれらの素材だけでは理解することが難しく、そんな時に役立つのが瞬時に興味を与えることができ、なおかつ分かりやすいマンガ広告です。 マンガ広告は公式サイトをはじめ、ランディングページ、ブログなどあらゆるところに掲載可能ですし、パソコン、タブレット端末、スマホ所有者たちにアピールしやすいです。

より充実したコンテンツ作りがマンガ広告によってできるようになり、同業他社との広告宣伝合戦も行いやすくなるでしょう。

媒体に合わせたマンガを

チラシとパンフレットでは掲載できる情報量が異なるので、例えばチラシの場合はコマ数が少なくすぐに完結するマンガを、そしてパンフレットの場合は比較的長くても伝えたい内容をしっかりと伝達できるストーリーを設定したマンガの掲載が望ましいです。 メールコンテンツの場合はターゲットとなる層によっても理想とされる長さや内容は違いますが、基本的には縦スクロールで自由に読めるのでそれほど難はありません。

おわりに

チラシやパンフレット、WEBコンテンツなどの様々な媒体に利用できるマンガ広告を使用することで費用対効果を極限まで高めたいです。 それぞれの媒体に合わせた長さや内容のものを作りやすいですし、想定されるターゲットに向けたマンガ広告を載せれば反響は大きく変化するはずです。ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。