人事の方必見!マンガで採用しませんか?

採用活動の難しさは特に人事担当者であれば身にしみていると思います。 あらゆる方法を駆使して採用したとしても、自社にマッチしていない人材であったり、そもそも応募自体が少ない…というケースも枚挙にいとまがありません。 マンガ広告を使った採用活動に移行することでこれまで以上に就職活動を行っている人に興味を持ってもらえ、また自社の魅力を伝えやすくなります。今回はそんな採用マンガ広告の魅力をお伝えします!

応募者を増やすためにできること

企業の人事担当者にとって大切なことは、将来の会社を担ってくれる人たちを見つけることであり、それらの人たちに応募してもらうことです。 あくまでも就職活動や転職活動の主役は応募者であり、企業側が基本的には受け身です。 ですからより良い人材がいたとしても応募してもらわなくては関わり合うことができませんから、まずは自社の魅力や特徴を積極的にアピールしましょう。 もちろんこれまでも様々な方法でアピールがなされていましたが、一般的なやり方では効果を発揮しません。

就職活動者などが興味を持ってくれそうな内容を盛り込み、重要な情報を掲載することが何よりも大切ですが、やはり文字だけであれば埋もれてしまいます。 チャンスを逃さずに採用成果を上げるためにはマンガ広告の活用が望ましく、多くの人に見てもらえ、おのずと応募総数も増えるでしょう。 結果的に母数が増えるのでより良い人材の採用が行いやすくなります。

最近では企業がマンガに興味を持ち採用目的で作る例も増えてきていて、事業内容や業務内容、働きがいや社風などを分かりやすく伝えています。 優秀な従業員を競い合って採用する時代ですから乗り遅れることのないようにマンガの利用を検討しましょう。

マンガでの採用活動によりミスマッチを予防する

せっかく採用活動を行って従業員を雇い入れたにもかかわらずすぐにやめてしまったり、自社の教務内容に合っていない…ということもあります。 求職者が応募し、企業側が面接などを経て採用する、という流れだけで自社に向いた人材かどうかを見極めることは非常に難しいです。

企業側だけでなく職を探している人も求人内容を見るだけでは具体的な業務内容を知ることが難しく、特に社内の雰囲気は想像すらできません。 そういったことがミスマッチの原因となるので、マンガ広告によって仕事の風景や会社の雰囲気を自然な形で描くことが何よりも重要です。 結果としてマッチしやすい人材が応募してくれるようになり、勤続年数の長期化などにもつながります。

このように様々なメリットがあるのでマンガを使った作業はとてもおすすめですし、実際に人事担当者の方たちの多くが興味の持っておられます。

おわりに

人事の方にとって採用の流れや結果は非常に頭が痛い問題ですし、採用状況次第で企業の行く末も変わってきます。 マンガは単純にインパクトを与えるだけではなくミスマッチを防ぐためのツールともなり、自社に合致した人材確保が行いやすくなります。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。