効果が出ないLPはマンガで改善!

LPは最大限の効果を発揮させるために作られており、企業の命運を握っているといっても過言ではありません。 しかし同業他社との品質争いや価格争いの中勝ち進むのは至難の技ですし、優秀な点を有していても読み手に伝わらなくては何も意味がありません。

効果が出ないLPはすぐさま改善させることが重要であり、その手段のひとつがマンガ広告です!そこで今回はマンガ活用によるLPの改善策をご紹介します!

マンガ広告により効果が出ないLPを見直す

メリットや商品の特徴を多くの人たちに知らしめることができるLPですが、必ずしも最大限の効果を発揮できるわけではありません。 求められている内容が掲載されていないと効果は出にくいですし、仮に求められている内容がきちんと掲載されていたとしても興味を与えて読み進めてもらえないと意味はありません。

ですから目立つ部分にマンガ広告を導入することにより、これまで以上にアクセスユーザーの滞在時間を長時間化できます。 単純に滞在時間を長くするだけでなく、マンガを通して理解しやすい形で魅力を伝えられるので、まさに効果が出ないLPにマンガ広告は必要不可欠だといえます。

LPによる成果を常々チェックして必要に応じて掲載内容やデザインなどを見直してみることが重要です。 マンガがもたらす働きは想像以上に大きいと言われていて、ビジネスの場においても有効です。

改善すべきLPのポイントについて

成果を高めるためのLP作りをしようと思った場合、改善しなくてはならないポイントは複数あります。

まずはファーストビュー部分に注目してみましょう。 この部分はLPにアクセスをした人が最も初めに目にする部分であり、この時点で興味を持たれないと読み進めてもらえません。 だからこそマンガ広告を導入して状況の改善を図りましょう。

そのほかには、ボタンや画像を使ったリンクはできるだけ種類を少なくすることも重要です。 選択肢があれこれ多いと悩ませる事態に繋がりかねません。 もし選択肢の多いサービスを販売している際には、代表的な選択肢の申し込みリンクを目立つ場所に張り、それ以外は極力少なくて問題ないでしょう。 だからといって代表的なサービス商品のリンクまで減らしてしまうと機会損失に繋がるので注意してください。

そしてLPの効果が出ない場合には自分の予測だけで動くのではなく、できれば明確な基準のもと改善することが重要です。 徹底的に分析を加えたり、ターゲットユーザーの声を聞くなどして改善に向けて動くのもおすすめです。

やはり基本的にはLP改善にはマンガ広告の利用が不可欠であり、驚くほどの改善効果が見込めそうです。

おわりに

効果が出るはずのLPですが、作り方次第ではほとんど効果が出ないことも多いです。 そんな時にはマンガ広告を利用して改善を図ることがおすすめですが、ファーストビュー部分の見た目や掲載内容にも目を向けましょう。 この部分にマンガを掲載できれば非常に目立ちインパクトを与えることが可能で、効果に結びつきやすくなります。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。