チラシデザインのコツとマンガ広告③

写真はチラシ制作においても非常に強い武器となり、アピールしたいアイテムやサービスの魅力を伝えやすいです。 写真の他にもイラストやマンガ広告もおすすめの手法であり、チラシデザインをする際には肝に銘じておきましょう。 逆に写真やイラストを使用せずに文字だけを使いチラシを制作するケースもありますが、シンプルさを追求する場合にはおすすめです。

チラシデザインはこだわればこだわる分だけより良いものができます。 そこで今回は、チラシデザインに関するコツについて解説します。

写真はチラシの主役になる存在

チラシデザインを華やかにし、読み手にとって分かりやすいものにするためには適切な写真の使用が望ましいです。 例えば商品の写真や利用しているシーンの写真などが望ましく、消費者が抱えがちになる問題の写真によって消し去ることも可能です。

また写真があれば興味を抱かせやすくなる点も大きなメリットで、チラシデザインについて考える場合検討すべきでしょう。

ただ必ずしも写真が不可欠なわけではなく、近頃ではマンガ広告を利用するケースも目立っています。 写真にはない独特な表現方法が可能ですし、ユーモアのあるキャラクターを登場させればチラシデザインが引き立ちます。

イラストが持つ力

イラストは写真に比べると具体性に欠けるものの、それぞれのターゲットに合わせる形で見た目を変化させられるので多く使用されています。 文字だけのチラシに比べて親しみやすさを付加させられ、例えば写真とイラストの両方を用いたり、さらにマンガ広告を活用する方法もおすすめです。

チラシデザインの幅は以前に比べて大きく広がっているのが実際のところで、単なるイラストではなくセリフや背景などを加えたマンガ形式も人気です。 マンガ広告はチラシに限らず様々な媒体で利用されるようになり、大きな反響を読んでいます。

文字のみを使用したチラシデザイン

写真やイラストを使わずに文字のみでチラシデザインをすると、情報を伝える側の感情が読み手に伝わりにくいということもあります。 しかしフォントの工夫やカラーバランスの工夫により感情を伝えることも可能ですし、一般的に用いられているチラシと差別化することも可能になります。

派手な宣伝要素の強いチラシを嫌いシンプルなチラシを好む人たちもたくさんいるので、デザインの際には文字を重視することもコツになります。 ただアクセントが欲しい場合には、ターゲット層が興味を持ちそうなマンガ広告を掲載するのもおすすめです。

おわりに

チラシデザインのコツには様々なものがあり、写真やイラストの使用もその中のひとつです。 あえてそれらを使わずに文字のみで構成するというのもひとつの方法ですが、中にはマンガ広告を掲載して成果を挙げているケースも多々見られます。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。