会社案内の効果とマンガ広告

会社案内に関するパンフレットやリーフレットなどは展示会や企業説明会、商談の際など、あらゆる際に活用します。 自社にとっての顔でもあるのが会社案内の特徴で、しっかりと自社の魅力や詳細を伝えられることが何よりも重要です。

単なる情報伝達の手段として活用するのではなく、競合他社に差をつけるためのツールとして活用したいです。 そのためにはあえて会社案内の資料にマンガ広告を掲載し、自社の魅力を惜しみなくアピールすることも必要でしょう。

そこで今回は、会社案内の効果とマンガ広告について解説します。

会社案内で期待できる効果とは

会社案内資料はどこの会社も用意していることが多く、ネット媒体の他にも紙媒体として保有しているケースが目立ちます。 主に他社との取引に繋がることの多い展示会で配布することも多く、会社案内=会社の魅力といっても過言ではありません。

ですので自社の信頼度を高めるためのツールになり得ますし、どのような事業を展開し、どういった考えのもと事業を行っているのかを不特定多数に対して伝達可能です。 ただ展示会では数多くの企業がアピールすべく会社案内に関するパンフレットなど配布しているため、目立っていて興味をそそるようなものでなくてはなりません。

そのためにはマンガ広告の活用が望ましく、一般的な会社案内と資料と一線を画しているのでどうしても注目されやすくなります。 自社の宣伝ができ、信頼度を向上させられ、詳細情報をうまく伝えることができるというのが会社案内が持つ大きなメリットであり効果です。

会社案内は集客のための武器になる

会社案内と言えば単なる名刺がわりと考える人もいますが、勢いのある会社や実績を残している会社は集客の武器として活用しています。 文字だけで紹介文を書いていてもまず読んでもらえませんし、同業他社との違いが分かりにくいです。 しかしマンガ広告という手段で他社との違いやアピールポイントを具体的に説明できれば、集客ツールとしての強みを発揮するだけでなく、売り上げにも大きな影響を与えてくれます。

展示会などにおいて他の企業以上に注目してもらうことは簡単ではありませんが、基本的な存在でもある会社案内を見直すことも考えなくてはなりません。 商品やサービスだけが魅力的であっても会社自体の魅力を的確に伝えられなくては信頼関係が重視される企業間取引に発展することは少ないです。

これまでとは違ったマンガという手法で会社を案内するというのは、これからの世の中、より必要性が増していくでしょう。

おわりに

会社案内は正しく用いれば本来の効果以上の集客や売り上げの増大効果が見込めます。 ただ同業他社と差別化するためにマンガ広告をはじめとしたある種奇をてらった方法を用いることも検討しなくてはなりません。 マンガは集客目的でも大きな役割を担い、分かりやすく会社や商品、サービスの魅力をアピールしてくれます。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。