サロンのチラシ制作のコツとマンガ広告

集客力を高めるためのチラシをサロンが作り、掲示することも有効な売り上げアップの手段です。 美に関する業種なのでデザインに注意することは必須ですが、反応率や好感度についても注目しなくてはなりません。

他の業種以上に写真を有効活用することが求められ、お客さんがサロンに行くことでどのような変身を遂げるのかを分かりやすく説明すべきです。 その際に写真は重要な役割を担いますが、少し奇をてらってマンガ広告を使う方法もおすすめです。 そこで今回は、サロンのチラシ制作のコツとマンガ広告)について解説します。

サロンにおけるチラシの重要性

美容室をはじめとしたサロンが昔以上に乱立していて、集客できなくては潰れる運命にあります。 ですのでチラシを使ってサロンの周知をし、集客しようとするところもかなり多いです。

まずはサロン利用者が求めている条件を知ることから始めましょう。 ターゲティングにより具体的な性別や年齢層を知ることができるので、それに基づいた形でデザインやアピールポイントを決めるべきです。

若者に人気のセンスを前面に押し出すのか、料金面でのメリットをアピールするのか、お店の雰囲気を重視するのかなど、具体的に決めた上でデザインを練りましょう。 それによってチラシを見た人がきちんと見てくれますし、反応率も大きく変化してきます。

サロンにおいてチラシはとても大切な存在ですが、単純に制作して配布するだけではなく、掲載内容やデザインにも注目してください。

視覚に訴えるチラシ

美容室やエステサロンなどは利用者が美しくなるために行くところですから、視角に訴える必要性があります。 ビフォーアフターの写真を活用するのもひとつの手ですし、施術する場所の写真を用いるのもおすすめです。 様々な視覚効果を用いることによって効果的なアピールができ、中長期にわたって通ってくれるお客様を確保できます。

ただ視覚に訴える方法は写真だけではなくて、あえてマンガを利用する方法もあります。 サービス内容をマンガ広告によって分かりやすい形で表現できれば、お客さんがお店に行くというハードルを下げることができます。

おわりに

サロンのチラシ制作におけるコツといえば、何を掲載するのかを明確にし、デザインにこだわり、さらに視覚に訴えることが重要です。 視角におけるアピール方法には写真の他にもマンガ広告を使った方法もあり、マンガならではのメリットも生かせます。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。