こんなときはマンガ広告!種別の効果とポイント④教育・啓蒙ツール

教育や啓蒙目的の教材、資料は企業が新入社員教育に用いることも多いですし、ビジネスを学ぶ際に多くの社会人が利用します。 学びを得るための手段として利用される教材の多くは、堅苦しく難しい文言が並び、教材を開いただけで勉強する気はなくしてしまうでしょう。

しかしマンガを教育や啓蒙目的の教材に使用することで本来の目的を果たしやすくなります。 そこで今回は、教育や啓蒙目的の教材とマンガ広告について解説します。

教育や啓蒙目的の教材にマンガを使う

教育などを目的としたツールには紙媒体の教材やWEB上の教材など、多種多様なものがあります。 特に自分の意思ではなく、会社側から命じられて勉強する場合には、なかなかやる気を発揮させられません。

勉強に関するやる気を高めてモチベーションを保ち続けることは簡単なことではありませんが、マンガ広告を使っていれば多くの人が楽しく学びやすいと言われています。 中には自分が不得意な分野の教材もありますが、順を追ってマンガを使って説明されているととても分かりやすく、その勉強で得た記憶は一般的な勉強よりも長く維持されるでしょう。

自宅勉強用の教材としても、さらにセミナーや勉強会の教材としてもマンガは活躍します。

マンガによる教育や啓蒙目的の教材で実例を学ぶ

仕事に関する勉強をする際には、基本的な知識の習得だけではなく、実例を知ることも重要です。 それにより注意しなくてはならない点や過去に起こったトラブル例などを把握できます。 それを分かりやすく説明でき、なおかつ内容の重要性の高さを認識できるのがマンガ広告が使われた教材になります。

教育や啓蒙というと取っつきにくくてつい拒否してしまいがちな内容ですが、難しい内容であってもマンガを使った勉強法であれば問題ありません。

実例を学ぶだけではなくて、予備知識をはじめとした情報もマンガに組み込んでおけば、役立つ知識を学ぶことができるでしょう。 マンガ=遊びという概念を取り去って、いろいろな分野に応用させていきましょう。

おわりに

教育や啓蒙目的の教材、資料は従来のタイプのものは非常に難解で、勉強のモチベーションが高まるものではありませんでした。 ですが楽しさ要素や理解しやすさ要素を加えたマンガをこれらのツールの中に織り交ぜると、驚きの効果を発揮するでしょう。 ポイントを押さえて活用することをおすすめします。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。