こんなときはマンガ広告!種別の効果とポイント⑤チラシ

チラシはプロモーション目的で利用されることが多々見られます。 街中で配布されている場合や店や会社の中に置かれているケース、さらに新聞の折り込みチラシとして、ポスティングによって配られることも多いです。

現代社会でも重要な役割を担うチラシだからこそ、マンガ広告を有効利用して効果を高めましょう。 そこで今回は、マンガ広告とチラシについて解説します。

チラシの中にマンガ広告を取り入れるメリットについて

チラシ=宣伝臭が強くて嫌だ…と感じている人が多いのも事実ですので、普通とは違った方法を駆使してチラシを活かさなくてはなりません。 本来であれば宣伝アピール要素の強いチラシの中に遊び要素があれば受け取る側はこれまでとは違った思いを得るはずです。 その遊び要素といえばマンガ広告であり、親しんでもらいやすくなり、結果的にアピールしたい商材を自然な形で消費者に近い場所に持っていくことが可能なのです。

長編マンガである必要はなく、4コママンガや場合によっては1コマや2コマでも受け取る側の意識を変えられます。 キャラクターが登場しているだけでつい注目してしまうため、他のチラシでは考えられないような効果が期待できるでしょう。 背景やセリフを工夫することで伝える内容より的確に表現でき、チラシを見る人たちにアピールポイント親しみやすくなります。

このようにチラシの中にマンガ広告を取り入れることで得られるメリットは数多く、今後はより活用されるはずです。

マンガを使ったチラシづくりにおける大切なポイント

数多くある宣伝媒体の中でも用いられることが圧倒的に多いのがチラシです。 そのためチラシ作りが成功すればおのずと大きな成果が得られると思われます。

チラシを作るということは特定の商材を受け取り側に対して猛烈にアピールしたいはずです。 ということは、その商材を必要としているターゲットに合わせたストーリーを考えて、なおかつキャラクターも選定しなくてはなりません。 ここが特に重要なポイントとなり、ターゲットにマッチしたマンガに仕上がれば理想的なチラシになるでしょう。

デザイン面においてもマンガがあればアクセントとなるのでメリハリの効いたチラシができ上がります。

おわりに

チラシにマンガを使用して注目してもらえます。 何を伝えたいのかを明確に考えてストーリーやキャラクターにこだわれば、ポイントをしっかりと押さえた宣伝効果のあるチラシが生まれるでしょう。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。