パッケージデザインのコツとマンガ広告②

パッケージデザインによってアピール力や拡張性などが大きく変化します。 同じ商品、同じ容器に入っていても、ラベルを変えるだけで印象も変化し、売り上げが大きく変わる可能性も秘めています。

効果的なデザインは商品ごとに異なり、中にはマンガが有効的なアイテムも少なくありません。 そこで今回は、マンガ広告とパッケージについて解説します。

シェルフ・インパクトを意識したい

商品が並べられている状態を眺めると、各商品のパッケージデザインにより、ある種の作品が作られています。 その中でも特に消費者の目を引く商品がいの一番に注目されやすくなり、当然売上のアップにも繋がってきます。

いかにして目立たせることができるのか、アピールができるかという問題は、シェルフ・インパクトにかかっているといっても過言ではありませんね。
デザインに気を配り、シェルフ・インパクトを意識したものを作ることも大切なコツとなります。 そこで、マンガ広告を描いておけば自然と注目度も上がるでしょう。

将来的な拡張性の考慮もデザインのコツ

ありとあらゆる商品が毎日のように世の中に誕生しています。 とある商品の売れ行きが良くて世間で騒がれれば、次々と同じシリーズの商品を販売することになるでしょう。

そこで注意すべき点があります。 もともとシリーズ化を検討している場合には、追随して販売する予定の商品にも使用できるデザインをあらかじめ施すことが大切です。 これにより商品シリーズ全体で同じようなデザインを使えるのでブランド化しやすく、消費者にとってもメリットは大きいです。

またデザインの際に気を付けなくてはならないのが、商品を使用する際に邪魔にならないかという問題です。 オシャレさを追求するあまり実用性をパッケージデザインのせいで失わせてしまっては、元も子もありません。

目先のことだけを考えてしまうと重要な部分を見落としてしまう可能性も高まります。
最も重要な部分をおろそかにしないよう、優先順位を定めてパッケージデザインを行いましょう。

おわりに

パッケージデザインのコツはいろいろとあるのですが、一朝一夕ですべてができるわけではありません。 ただ、コツをつかんでおけばデザインの際に参考になり、商品が持つ魅力を最大限活かしやすくなるでしょう。

マンガ広告は、導入することで他とはまた違った特別性溢れるパッケージを作ることができます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。