アイコン作成のコツとマンガ広告

インターネット社会となった今、アイコンの重要性が高まりつつあります。
ただ、SNSやブログなどで自ら情報発信をする時代が到来したものの、自らの写真を公開することに抵抗感がある人もいるのではないでしょうか。

そんな時によく使用されるのが、マンガを利用したアイコンになります。
そこで今回は、アイコン作成のコツとマンガ広告について解説します。

クオリティの高いアイコン作成をするメリット

アイコンはインターネット上における自分自身の顔写真・名刺代わりといっても過言ではありません。
スマートフォンに付属しているカメラのおかげで自分の顔写真を気軽に撮影でき、ネット上にアップロードしやすくなっています。
しかし、自らのプライベートに関わる写真をネット上でアイコンを使用するというのはリスクを伴います。
そのためそういった画像とは別に、アイコン作成を行い活用する例も見られ始めています。

マンガ形式のアイコンもその一例であり、イラストのタッチを指定することによってより自分に似せることや、特徴をより誇張して描くことも可能です。
インターネットを介したビジネスにおいてもプライベートにおいても、アイコンが果たす役割は大きいので、より良い印象を抱いてもらえるようなマンガを使ったアイコン作成は非常におすすめです。

クオリティの高いアイコンを作っておけば自然とより良い人間性の人だと思ってもらいやすくなり、ビジネスにおいてもできる人というイメージを与えられます。
もちろんこれらの他にもメリットはあるので、アイコンデザインを考える際にはマンガについても検討してください。

より良いアイコン作りのために

まずアイコンは掲載するサイトによってサイズが決められていることもあります。
小さなものだと一辺の長さが50ピクセル以内で、それ以外は100ピクセルを超えるものも少なくありません。
サイズによってデザインの詳細が異なってくるためあらかじめチェックしておくとスムーズにデザインが決まるでしょう。

ただ、サイトを閲覧する端末やブラウザ、その他の要素によってアイコンが引き伸ばされてしまったり、縮小されることもあります。
それも想定した上でアイコン作成を行うと、より良いでしょう。
マンガ広告を用いる場合にもサイズの問題は重要なポイントとなるので注意が必要です。

おわりに

アイコン作成はコツを知っていればそれほど難しいものではなく、多くの人に対してアピールしやすい武器となります。 うまく使うことで得られるメリットを引き出すためにも、マンガ広告などを用いてクオリティの高いアイコンを利用してみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。