赤ちゃんとマンガ広告

赤ちゃんと動物、そして美しいものに対しては自然と興味が湧く、という人間の本能があるそうです。
赤ちゃんを見ると多くの人がほっこりとした気分になり、緊張した心が緩みます。
癒し効果抜群なため、宣伝広告にも頻繁に用いられています。

赤ちゃんとマンガ広告を組み合わせることにより大きな効果が生まれ、プロモーションの成功に繋がるでしょう。
そこで今回は、赤ちゃんとマンガ広告について解説します。

実験でも実証された赤ちゃんが与える効果について

赤ちゃんを見るとすぐさま内側眼窩前頭皮質に強い活動が生まれることがわかったのです。
結果的にそれは感情に繋がり、より良い感情の変化に繋がるというわけです。

これは赤ちゃんならではのものであり、例えば大人の写真を見せても同じ効果は得られません。

広告の中には感情を揺さぶりプロモーション効果を高めたいという思惑が含まれていますが、赤ちゃんに関する商品やサービス、さらにファミリー向けのサービスなどの場合には赤ちゃんの写真を用いることが賢いといえそうです。
赤ちゃんの写真に加え、マンガ広告により好奇心や興味を煽ることも忘れてはいけません。

広告に注目させるきっかけづくりが重要

せっかく広告を出したとしても注目してもらえなくては意味がありませんから、何らかの方法でアピールしなくてはなりません。
その方法のひとつが赤ちゃんの写真の利用や赤ちゃんを用いたマンガ広告の利用となります。
赤ちゃんを見ると多くの人間が上記のようにほんわかとした気分になるということからも、売上アップや注目度アップのために用いることは効果的であると言っていいでしょう。

実際に広告に注目してもらうきっかけづくりのために赤ちゃんを活用している例は多く、様々な媒体のプロモーションにおいて赤ちゃんを頻繁に見かけます。
それと同様にマンガ広告も頻繁に使われるようになってきています。
たとえ赤ちゃんの画像利用が難しい商品やサービスであっても、マンガ広告であれば様々なシチュエーションで使うことができます。
マンガ広告には、シチュエーションを問わず活用できるという強みがあるのです。

おわりに

赤ちゃんとマンガ広告は広告効果を出すために必要不可欠な存在で、注目してもらうためのきっかけづくりとなります。
特にファミリー用品や赤ちゃん用品、サービスの宣伝の際には欠かすことができません。

赤ちゃんが持つパワーやマンガ広告の強みを最大限活かしていきましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。