ノベルティとマンガ広告①

ノベルティグッズは有料ではなく無料で配布されている品物であり、その多くは自社のロゴや社名が入っています。
何かを宣伝する際に使われることが多く、企業の名前を知らしめる際にも効果を発揮します。

使い勝手の良いノベルティグッズであれば日常的に使ってもらうことができるでしょう。
当然広告を見てもらう機会が増えることになるため、大きな宣伝効果が期待できます。
そこで今回は、ノベルティグッズの詳細について解説します。

ノベルティグッズとは何か

様々な所で配布されているノベルティグッズですが、上記のように宣伝目的で様々な品物が作られています。
一目見てプロモーション効果が出るようなデザインが施されているケースが多く、作成原価はひとつあたり数十円~高い場合になると数百円や1000円を超えるケースも稀に見られます。
知名度アップを目指すために利用されることが多く、会社名や新しく誕生したブランドの周知のために使われるケースもあります。
宣伝効果やブランディング効果は高く、特にターゲット層にマッチするアイテムをノベルティグッズとして用意できれば大きな反響が得られることは間違いないでしょう。
使用するものや目につくところに置いておくノベルティであればなお効果的です。

企業の担当者に対して配布することもあれば、個人に対して配布するケースもあったりと様々です。
それぞれ微妙に目的が違うため、求められるノベルティの種類が違う点にも注意してください。

ノベルティグッズはプレミアムアイテムとは違う

ノベルティグッズといえば気軽に誰もが受け取ることができ、日常的に使用している人も多くいます。
企業側も安価で作成することができるので積極的に用いています。

しかしノベルティではなくプレミアムアイテムと呼ばれるものも存在しています。
ノベルティグッズ以上に価値のある品物であり、様々な形で消費者に提供されています。

応募者を募り抽選で配布することもあれば、一定額以上の買い物をした人に進呈する場合やモニターとして配布する例も見られます。
当然ノベルティ以上にプレミアムは価値がありますが、必要になるコストが桁違いになるので企業としてはなかなか重い腰を上げられずにいます。

まずはノベルティを作って配布し、様子見を行い、その後必要に応じてプレミアムアイテムを提供するという方法も良いでしょう。
しかし、どちらにしても大きな宣伝効果が見込めなければ意味がありません。
そこで、マンガ広告を活用してみてはいかがでしょうか。
ノベルティ自体にマンガ広告を施したり、ノベルティに付属させるチラシに消費者にとって魅力的なマンガを掲載するなど、幅広い活用方法があります。
また、マンガ広告を使ってオリジナリティを出すことで、他社との差別化にも繋がります。

おわりに

ノベルティグッズとマンガ広告を融合させることで、期待以上の成果が生まれるでしょう。
そして、そのためのマンガ広告をまずは制作してみませんか。

マンガ広告を使った制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。