ノベルティとマンガ広告②

単にノベルティグッズといっても様々な種類があり、日常的に使用できるものから活用が難しいものまで幅広く存在します。
会社が自己満足で作るのではなく、消費者のことを考え、なおかつ宣伝効果が見込めるものを配布したいところです。

実用性にこだわった上で広告としての効果を得るために、マンガ広告を活用してみてはいかがでしょうか。
今回は、求められるノベルティグッズとマンガ広告について解説します

消費者は実用性のあるノベルティを欲している

ノベルティグッズを作る際にはコストパフォーマンスが良いものを作成する傾向にあります。
しかし消費者がもらって嬉しい物でないと意味がありませんし、日常的に使用してもらわないと宣伝効果はそれほど期待できないでしょう。
まさに実用性がモノを言うことになり、日常的に活用するボールペンやカレンダー、クリアファイルなどが消費者にとって理想的なノベルティとなっています。

それとは逆にそれほど求められていないにもかかわらずよく作られるノベルティには、携帯ストラップやマウスパッド、付箋、うちわなどが挙げられます。
うちわは夏には何度か使用するかもしれませんがすぐに捨てられますし、一年中広告宣伝効果を発揮するものではありません。

やはり実用的なものを作らないとプロモーション効果が落ちてしまい、コストパフォーマンスが低くなることは間違いないでしょう。
消費者の気持ちを第一に考えてノベルティを作り、それに加え、マンガ広告をデザインに取り入れたり、付属としてマンガ広告を載せたチラシを配布するのも効果を高め得るひとつの方法です。

ノベルティを作成する時に気をつけるべき点について

消費者に喜ばれてプロモーション効果が最大限発揮されるノベルティ作りにおいて注意すべき点はいくつかあります。
実際に消費者がそのノベルティグッズを使っているシーンを想像しないことには、実用的かどうかの判断ができません。
そのためには具体的なターゲット層を意識する必要があるため、ある程度の調査は不可欠です。

そして企業を相手に配布するのかそれとも個人向けなのかによっても求められるノベルティの種類が異なるので注意してください。
とにかくどのような目的でどんな時に使用されるのかをきちんと理解しておけばそれが強みとなり、おのずと広告効果があり、さらに最適なノベルティとなるでしょう。

ノベルティグッズ次第ではありますが、ノベルティそのものにマンガ広告を施すと注目度も上がり、広告効果も高まるかもしれません。

おわりに

ノベルティは会社や商品、サービスの宣伝において欠かせない存在で、様々な方法で配布されています。
ただ実用性のあるものでないとあまり効果を発揮しませんし、消費者に喜んでもらえません。

マンガ広告を使うという方法もひとつの方法であり、より良いプロモーションに繋がるでしょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。