ノベルティとマンガ広告③

ベルティグッズにはいろいろな種類があるので、作成する時には悩むことも多いでしょう。
どのような人たちに配布するかによって求められる種類が異なります。

ノベルティグッズは文房具や日常的に使用できるアイテムが多数を占めています。
適切な種類を選び、なおかつマンガ広告を有効活用して最大限の成果をあげたいです。
そこで今回は、ノベルティの種類とマンガ広告の制作について解説します

頻繁に使用されるノベルティがおすすめ

様々あるノベルティの種類の中でも特に使われるのは、文房具ではないでしょうか。
特にボールペンは安価で名入れができ、もらった人も喜んでくれるアイテムです。
自然に自社名やロゴ、商品名をアピールすることができるだけでなく、一般家庭と企業両方で使ってもらえます。

他にはメモ帳や付箋などのオリジナルノベルティも人気がありますが、やはりボールペンに比べると使用頻度は落ちてしまいます。

例えば卓上カレンダーはデスクに置いておけば毎日のように見ますし、自然と企業名や商品名などを目にする機会が増えます。
企業や商品に対して興味を持ってもらうきっかけにもなるのでおすすめです。
そしてそこにワンポイントとして、イラストなどを入れるとより印象的になるでしょう。

他にはブックカバーやクリアファイルなども作られていて、基本的に大勢の人が使用しやすいものを作るようにしてください。 結果的に頻繁に使用されるノベルティができ上がります。

本当に種類はいろいろあり、Tシャツ、鏡、キーホルダー、タオル、名刺入れ、食べ物など多種多様です。

実用性を追求すると日用品に行き着く?

主に個人がターゲットの場合は日用品を配布するのもおすすめです。
消耗品であれば使いきってしまえば意味を成しませんが、タンブラーやマグカップ、タオルなどはある程度の期間使い続けられます。
タンブラーやマグカップは自宅での使用のみならず会社での使用もできるので人気があり、表面積が大きいため会社名など挿入したいワードやイラストをプリントしやすい点も魅力です。

日常的に使う日用品は誰にとっても不可欠な存在で、生活していく上で必ず用意しなくてはなりません。
ノベルティグッズは使用されなくては意味がないのであえて日用品をノベルティとして活用するというのも良いでしょう。

他社と差別化する意味でもマンガ広告をプリントしたり、マンガ広告を含んだチラシを同梱するという方法も期待できそうです。 マンガが持つ力とノベルティグッズの力を結集させ、大きな広告力を発揮しましょう。

おわりに

ノベルティはいろいろな種類があるので選び方が難しいですが、日用品をはじめとした日常的に使われるものを選択すれば失敗は少ないです。
またマンガ広告も併用することで、宣伝力が高まります。

ノベルティにも使えるマンガ広告の制作にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。