ノベルティとしての水とマンガ広告

時代の変化によりノベルティグッズとして活用されるアイテムも異なってきています。
文房具や日用品が一般的でしたが、最近では水を配布する例も少なくありません。

様々な目的で水が活用されているわけですが、ラベル部分にマンガを掲載することにより、大きな広告効果も期待できるでしょう。
そこで今回は、水がもたらす広告効果とマンガについて解説します。

水がノベルティとして使われる時代が到来

以前は水は蛇口をひねれば当たり前のように出てそのまま使用するということが一般的でした。
しかし今はその水の安全性が問われ、自動販売機やコンビニなどでも複数種類の水が販売され、実際に数多くのお客さんが購入しています。
そこにノベルティとして水を使う根拠があります。

今まで以上に水が価値を持ち始めたからこそノベルティグッズのひとつとして水を配布すれば、効果的ではないでしょうか。
水が入っているペットボトルには基本的にラベルが巻きつけられていますが、その部分には多種多様な内容のプリントができ、企業名や企業ロゴにはじまり、マンガ広告なども掲載可能です。
自由度が高いからこそ水がノベルティとして使われる時代がやってきたのではないでしょうか。

今後はより水の重要性が増していくため、これを活用した宣伝広告が今以上に当たり前の存在となりそうです。

訴求効果を求めるならば水がおすすめ

ノベルティグッズとして様々なアイテムが活用されているものの、中には不要だと感じすぐに捨ててしまう人も少なくありません。
そもそも不必要だと思った場合はノベルティを受け取らないのでターゲット層に対して的確にプロモーションができません。
そこで誰もが欲しいと感じるノベルティが必要となるわけですが、それこそがまさに水です。

多くの人に必要とされているからこそ訴求しやすく、特に意識していなくても一通りラベルに目を通すのではないでしょうか。
コストパフォーマンスの高い宣伝ができ、ラベルやボトルの形状に工夫をすればより注目度は高まります。

特にマンガ広告をラベルにプリントすることでオリジナリティが生まれ、さらに目新しさを与えることで、SNSなどによる拡散にもつながる可能性があります。
多くの人に欲しいと思われる水にマンガ要素をプラスすることはとても重要なことです。

おわりに

ノベルティとして活用されつつある水は今後、今まで以上に活用機会が増えていくでしょう。
ラベルに様々なプロモーション文句を掲載でき、さらにマンガ広告も描き入れることができます。

ラベルにも使えるマンガ広告の制作にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。