マンガ制作のポイント~女子ウケする3つのタイプ~

女子ウケを目指すなら知っておきたいのがこれから話す3つのタイプであり、これらを網羅することで、女性のファンを増やすことが可能です。
広告戦略だけでなくあらゆる活動において応用できる点も魅力でしょう。

女子ウケ可能なイラストを使ったマンガ広告は特に話題になっていて、宣伝広告だけでなくあらゆる媒体で見かけるようになりました。
そこで今回は、マンガ制作のポイントとして女子ウケする3つのタイプについて解説します。

女子ウケを狙うならポップテイストのマンガも良い

マンガといっても様々な種類がありますし、イラストのイメージも様々異なります。
とはいえ、荒々しい物や派手なものではなく、ポップテイストのやわらかみのあるイラストは女子ウケしやすい傾向にあるということは間違いないでしょう。

リアリティを求めて描くのではなく、特徴はしっかりと押さえた上でポップさを出すと愛らしくて興味のそそられる作品に仕上がります。
こういったポップテイストのイラストというのは小さな女の子から大人の女性、ご年配の方にも人気がある点が特徴でしょう。

またキラキラ系や女子が好みそうな派手さであればプラス要素に働きます。
ある種のメルヘンチックな雰囲気を構築してくれ、夢の世界に連れて行ってくれるというイメージがあるのでしょう。
現実世界から離れてお姫様気分や漫画の作品の中に自分自身が入っている気分にさせてくれる点も、キラキラ系イラストの魅力なのではないでしょうか。

シュールなイラストが好きな女子も増えている

女子といえばかわいいイラストやキラキラしたイラストが好きというイメージが強いですが、あえてシュールな雰囲気を演出しているイラストを好む傾向も強まっています。
世間ではキモかわいいといったフレーズも人気を博し、これまでとは少し違ったイラストも女子ウケしているのです。

しかし万人に受けるわけではないので注意が必要ですし、アピールしたい商品やサービスなどによって使い分ける必要はあります。

シュールさやキモかわいさを意識しすぎて、行き過ぎたイラストにならないように注意しましょう。

おわりに

以上の3つが女子にウケるための秘訣であり、マンガ広告を制作する際のポイントでもあります。
イラストの描き方ひとつで与えるイメージが大きく変わってくる点についても着目しておきたいです。

マンガ広告は使い方次第で女子ウケするための秘密道具になり得ます。
女子がターゲットになるプロモーション活動の参考としてみてはいかがでしょうか。

マンガ制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。