マンガを利用して待ち時間を宣伝の場にしよう!

近頃はあらゆるお店やクリニックが予約制を採用しています。
予約制は運営側にも利用側にも様々なメリットがあるでしょう。

しかし予約をしていても時間がずれ込んで待たせてしまうことは多々あり、トラブルのもとになりかねません。
そういった場合にマンガを制作していれば、クレームの予防につながりますし宣伝にもなるでしょう。
そこで今回は、マンガを利用して待ち時間を宣伝の場に変える方法について解説します。

予約システムが乱れトラブルの種になる

予約システムを採用していると基本的には待ち時間がなく非常にスムーズに運営が可能です。
しかし利用者の遅刻や運営者側の問題などにより、予約時間が少しずつずれてしまう可能性もあります。
実際にこういった問題は非常に多く、「予約時間に来たにもかかわらずすごく待たされた」「予約する意味が感じられない」などといった意見も聞かれます。

そこで自社や自店舗に関する内容のマンガを制作し待合室などに置いておけば、お客様にとっては時間を潰すことが出来る娯楽になりますし、運営側にとっては格好の宣伝媒体となります。
利用者の多くが興味を示す内容もテーマに描けば多少の予約時間のずれなど、あまり問題にならないでしょう。

様々な店舗でマンガや雑誌などが設置されていますが、オリジナルのマンガであればより利用者の興味に合わせることが可能です。

根本的な解決をする必要もありますが、マンガを利用すれば多少予約システムが乱れても嫌な思いをさせにくくなりますし、クレーム防止にも繋がるでしょう。

マンガを活用して積極的に宣伝をする

単純にマンガや雑誌を置いておくのではなく、店舗やクリニックに関する内容のマンガを制作して用意すれば興味を引きやすくなります。
利用者が知らずにいたおすすめのサービスをマンガの中で説明したり、とにかくアピールしたい内容をマンガの中に盛り込むとより効果的でしょう。
これはオリジナルのマンガ制作だから可能なことであり、利用者にとってマイナスに思われがちな待ち時間を宣伝の場に変化させることができます。

こういった工夫がなされていないと、待ち時間のせいで顧客離れやクレームの発生に繋がりやすくなってしまうかもしれません。
そういった問題を少しでも解消するためには、オリジナルのテーマを活かしたマンガ制作が望ましいでしょう。

おわりに

マンガを利用することにより、本来はお客様にとってマイナスな待ち時間を有意義な時間に変えることができます。
利用者はマンガを読んで時間つぶしができ、運営者側は積極的な宣伝をマンガを使って行えます。
一般的な市販のマンガ作品ではなくオリジナルの内容だからこそ、暇つぶしと宣伝の両方が可能になるのです。

お客様にも運営側にもメリットのあるマンガ広告を、是非取り入れてはみませんか。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。