マンガ制作のポイント~キャラクター~

マンガ作品に登場するキャラクターは、それぞれ違った特色を持っています。
描き方、ストーリーの展開によってキャラクターの性格は自由に変化させられますが、そういった中で魅力を演出させることが大切です。

その他にも、いかに読者がキャラクターに対して感情移入できるかがポイントになるためそこも意識してください。
これはマンガ広告においても同様で、魅力的であったり共感できるキャラクターがいれば、より高い効果が得られます。
そこで今回は、マンガ制作におけるポイントでもあるキャラクターについて解説します。

キャラクターに魅力を与える方法

読者は登場するキャラクターに対して魅力を感じれば感じるほど作品に対して興味を持ちます。
単純に魅力的といっても解釈は様々ありますので、ただ優しい人を描けば良いわけではありません。

読者を惹きつけることができる思いや目的を持ち、それに向かって一生懸命行動している姿などを見れば魅力的に感じるでしょう。

ストーリーの中でキャラクターの成長を描くこともありますが、この成長のさせ方によっても魅力が変化します。
読者の思いや希望を形にすることにより魅力を与えやすくなります。

マンガ制作においてキャラクターの設定は非常に難しいことですが、魅力的なキャラクターを作り上げることができれば作品自体のクオリティが高まります。

キャラクター設定次第で感情移入のしやすさが変わる

キャラクターの性格や行動に関する設定をしっかりと行うと、多くの読者が共感し感情移入しやすくなります。
人間はひとつやふたつだけの感情や、性格に関する特徴を持っているのではなく数え切れないほどの特徴を有しています。
だからこそマンガ作品の中のキャラクターにも多種多様な感情や性格を植えつけることで、読者が興味や親近感を抱きやすくなります。

そしてキャラクターが自然な形で成長しストーリー展開していくように伏線をあらゆる箇所に書き入れることも大切です。
これらを無視してストーリーを作り上げるといきなり話が展開するため読者がついてくることができず、キャラクターへの感情移入がしにくくなります。

マンガ制作の際には上記の事柄に注意し、読者にとっても作者にとっても素敵なキャラクターを作るようにしましょう。

おわりに

マンガ制作においてキャラクターは不可欠な存在であり、これの扱い次第で作品の評価は大きく変化します。
キャラクターに魅力を与えて、感情移入させやすくすることが重要です。
これらのポイントを抑えて、より良いキャラクターを作っていきましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。