マンガ制作のポイント~登場人物の関係性~

マンガ作品のクオリティを決める要素のひとつに、登場人物の多彩さや関係性があります。
例えば主人公だけが魅力的であっても、他の登場人物が魅力的でなければ作品としてはなかなか成り立ちません。

あらゆるマンガ制作において登場人物の関係性が重視されるので、これを意識したマンガ制作が求められます。
そこで今回は、マンガ制作における登場人物の関係性について解説します。

登場人物次第でマンガのあらゆる点が変わる

マンガにおけるストーリーの重要度は高いですが、これは登場する人物の関係性や多彩さなどによって左右されます。
例えば登場人物Aと登場人物Bの相手への想いが相反している場合、魅力要素が複雑に絡まり合いうまくストーリーとして展開したりします。
こういった作品を作るためには大人数の登場人物と関係性から考え始めるのではなく、まずは登場人物2人の関係性をそれぞれ検討するようにしましょう。
そういった相関図ができ上がれば自然と全体の関係性も見えてきますし、より魅力溢れる作品になるはずです。

どんな人物が登場し、また関係性がどういった感じなのかによっても質や細かい部分のストーリーが変化してきます。
それぞれの登場人物に対して他にはない個性を設けることも、マンガ制作におけるポイントとして重要です。

登場人物の特徴にも重きを置く

マンガ制作の際に必ず行うべきことに登場人物の選定があります。
主人公以外にはあまり力を入れない人もいるかもしれませんが、それではいけません。

例えばサザエさんの主人公はサザエさんですが、カツオ君やワカメちゃんなどがいないとここまで魅力的な作品には仕上がっていないでしょう。
それぞれの登場人物の個性を重視し、その人ならではの特徴に重きを置くようにしてください。
そうすることによって、単調ではなく魅力が絡み合った作品に仕上がりやすくなります。

関係性を考える前にまずはそれぞれの登場人物についてしっかりと考え、その後お互いの関係性を作り上げていきましょう。
マンガ広告も元を辿ればマンガなわけですから、こういったポイントを忘れてはいけません。

おわりに

マンガ制作のポイントとして、それぞれの登場人物同士の関係性に関する設定があります。
関係性が単調ではなく複雑な要素が絡まっているほどストーリーに深みが出て、読み手も巻き込めます。
様々な人物を作り上げることで、多方面からの共感を得やすくなり、飽きにくく感情移入しやすいマンガになるでしょう。
マンガ広告を制作する際は、どのようにこのポイントを押さえるかを制作側とよく相談して進めていきましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。