マンガ制作のポイント~コンセプトのチェック~

マンガ広告によって潜在顧客やそれ以外の人たちに商品やサービスのアプローチを行う際には、コンセプトを明確化する必要があります。
コンセプトがあるからこそプロモーション効果を高められるマンガ制作ができ、より良いストーリーが展開されます。

そのため、マンガ制作の重要ポイントとしてコンセプトの確認や重視は欠かせません。
そこで今回はマンガを作る際に重視すべきコンセプトのチェックについて解説します。

チェックすべきコンセプトについて

様々なポイントをチェックしなくてはなりませんが、まずは読者層を想定することが大切です。
どんな人が読むのかを把握できれば、適切なアプローチ方法によって伝達したい情報を賢く伝えられます。

そして従来のマンガ広告とは違った特徴があるかどうかもチェックしたい点です。
特に同業他社がすでに広告を出している場合には、別の切り口からマンガ制作を行うことが大切になります。
新鮮で興味を惹かれるような工夫を凝らすことも素晴らしいコンセプトの確立には必要不可欠でしょう。

また、ストーリーで語られている内容は正しいものなのか、そして読み手のためになるものなのかにも焦点を当ててください。

マンガ広告は宣伝効果が抜群だといわれていますが、コンセプト明確にするとより効果的になります。

コンセプトを重視してパフォーマンスを高める

マンガ制作はストーリーを考えイラストを描く、というだけではありません。
オリジナル要素が加えられているかや、ストーリーの中に起承転結があるかについてもチェックしましょう。
淡々とストーリーが進むのではなく紆余曲折あり、最終的にアピールしたい商品やサービスが活躍する…という流れが理想的です。
ただ、マンガそのものを意識するあまり、もともと掲げていたコンセプトから離れないように注意しましょう。

他には読者がマンガを読んだ際にきちんと理解できるかという点や間違った情報掲載していないかも要チェックです。

マンガ広告でプロモーションをしようと考えている場合、上記のコンセプトに関する事柄をチェックすれば、おのずと質が高まりパフォーマンスも高まるでしょう。

おわりに

マンガ制作の際にはコンセプトをできるだけ細かく定めてチェックをすれば、クオリティの高い作品に仕上がりやすくなります。
読者層の想定やオリジナリティの演出、起承転結の導入なども重視すべきですし、またストーリーの分かりやすさもチェックしたい項目です。
制作側ではその商品やサービスについて完全に理解することはなかなか難しいので、依頼する場合はしっかりとコンセプトを用意しておくと、より効果的なマンガ広告が出来上がるでしょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。