オリジナルキャラクターを作ろう!

マンガ制作においてもオリジナルキャラクター作りは大事な要素であり、宣伝効果の大きさに直接的に関わってきます。
理想的なキャラクターができ上がると差別化が可能になり、マンガ広告を読んでもらいやすくなります。

商品やサービスとの相性を考慮した上で、キャラクターが持つ魅力を最大限発揮させることを意識してオリジナルのキャラを作り上げましょう。
そこで今回は、オリジナルキャラクター作りについて解説します。

愛されるキャラクターを作るために

愛されて、親しみを持って受け入れてもらえるオリジナルキャラクターを作るためには、明確なキャラクター設定が必要です。
実際にキャラクターやゆるキャラなどの多くは出身地や好きな食べ物、性格などを定めています。

何の動物やアイテムを基にしてキャラクター作りをしたのか、また性格の設定も重要です。
あまりにも頭が良すぎたりインテリであれば近寄りがたい存在となるため、少し天然であったり、親しみやすい性格のほうが良いでしょう。
他に重要になってくるのが、アピールしたい商品やサービスに関連付けられるデザインであること、また企業のイメージを損なわないものにする必要があります。

これらの条件に合致し愛されるキャラクター作りができれば、読む人に興味を持たせ、記憶にも残すことができるでしょう。
マンガ広告にもこういったオリジナルキャラクターは必要だと言えます。

オリジナルキャラクターだからこそ得られるもの

オリジナルキャラクターということは当然自社のみで使用することができるので、他社と差別化することができます。
そのキャラクターの認知度が高まれば高まるほど、そのメリットは大きくなります。

商品やサービスの価値を高め、企業自体のブランドイメージも作り上げることができ、最終的にはキャラクターグッズの販売なども可能になります。
そして広報キャラクターとしての活用もできますが、こういったキャラを作るためにはハード面とソフト面の工夫が不可欠です。

ハード面はビジュアルを指し、ソフト面は性格などの設定を指します。
この両面ともアピールしたい商品やサービスに関連付けられ、そのうえ愛されるものにできれば様々な恩恵を受けられるでしょう。

おわりに

オリジナルキャラクター作りを実際にしている企業も多く、プロモーション活動のみならずその他様々な目的で利用されています。
マンガ広告でも有効活用できますので、ぜひビジュアル面も性格をはじめとした設定にもこだわりを持ちオリジナルキャラクターを作りましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。