マンガ制作のポイント~似顔絵~

インターネットや紙媒体を通じて不特定多数の人たちにアプローチする場合、少しでも信頼度を高めなくてはなりません。
そのための様々な方法がありますが、似顔絵の有効利用も近頃ではよく見られます。

実在する人物をマンガに登場させる場合、似顔絵は大切なポイントとなるでしょう。
そこで今回は、似顔絵を依頼する際に知っておきたいポイントについて解説します。

似顔絵の重要性とマンガ広告との関係性について

写真が全盛の今の時代であっても、似顔絵がプロモーションの際に活用されるケースは多いです。
似顔絵が掲載されていると柔らかい雰囲気が伝わり、ユーザーが感じてしまいがちな壁を取り払いやすくなります。
それは結果として成果獲得に繋がるので、積極的に用いると良いでしょう。

似顔絵はそれ単体で活用することももちろんできますが、マンガ広告に自分の似顔絵を模したキャラクターを登場させるというのも良い方法です。
マンガ作品の登場人物化させることによってより親しみや共感性を読み手に与えられ、想いを伝えやすくなります。
マンガ広告による成果向上には話の流れだけでなく、どういったキャラクターが登場しているのかも大切になってきます。
似顔絵制作や似顔絵を活用したマンガ制作を依頼する際には以上のことを把握しておきましょう。

似顔絵制作において知っておくべきポイントについて

似顔絵は専門の業者やプロに依頼するのがおすすめですが、すべてを丸投げするのではなく依頼する側も学んでおくべきことはあります。
まずは似顔絵というのは実際の顔よりも個性を際立たせることが大切であり、顔の個性を誇張することが一般的です。
それによってオリジナリティ溢れる自分だけの似顔絵キャラクターが作り上げられるでしょう。

そして依頼する際に提示する写真は、あらかじめコントラストを上げておきましょう。
そうでないと顔の詳細部分が分かりにくくなってしまい、自分にあまり似ていない作品に仕上がってしまうこともあります。
特徴を誇張することこそが似顔絵作りの肝になるので、写真を明るくして制作側が正確に描けるようにしましょう。

他には誇張して欲しい部分や希望するイメージがある場合にはあらかじめ伝えてください。
そうすれば自分の希望も反映された似顔絵が完成しやすくなり、マンガ広告として使うときにもより活躍しやすくなります。

おわりに

似顔絵はマンガ広告の登場人物にも転用できるものであり、自分の個性を誇張させたオリジナリティ溢れるイラストです。
写真にはない温かみを感じさせてくれる点もメリットです。
似顔絵制作を依頼する際には上記のポイントを押さえておきましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。