マンガ制作のポイント~視覚マーケティング~

人間は、情報を理解する時に視覚によって得る情報量が非常に多いと言われています。
そのため全く同じ内容を伝える場合でも、見た目にこだわったマンガ作品とそうでない作品では差が生じます。

視覚マーケティングという言葉も作られるぐらい、視覚情報はマーケティングの世界において重視されているのです。
そこで今回は、マンガ制作と視覚マーケティングについて解説します。

視覚効果を使いマンガ広告を作る

そもそもマンガ広告がマーケティング界で重視され有効利用されているのは、興味をひきやすく効果的だからでしょう。
一般的な活字による広告とマンガ作品を比較してみると、視覚効果のおかげで圧倒的にマンガの方が読み手の興味をひくことが可能と言われています。

活字で記されている情報を読んでもあまり記憶に残らないですが、逆にマンガの場合は文字情報だけでなくイラストなども加わるので自然と記憶に残りやすくなります。
ということは短期的な広告成果だけでなく、中長期的な成果も期待できるでしょう。

視覚によるメリットを利用し、マンガ広告の制作を行う際にはターゲットが好むキャラクターやイラストタッチなどを心がけてください。
それにより視覚効果が大きく高まり、マンガ広告の存在意義をアップさせてくれます。

視覚マーケティングの成功のために

目から得ることができる情報を重視するのが人間ですから、その習性を活用して宣伝しないと機会損失に繋がると言っても過言ではないでしょう。
ターゲットを明確に定めて、かなり具体的な顧客像を設定できれば、マンガのキャラクター作りやストーリー作成も容易になります。
視覚にこだわるということは当然マンガ広告の作品の中身が重要な意味を持つため、モノクロではなくカラー化することも重要です。

そして視覚マーケティングを成功させるためにも、自分自身が顧客の立場に立ってマンガ広告を見てみましょう。
それによって客観的な目線で内容を分析できますし、視覚マーケティングの重要性に改めて気づくはずです。
マンガはマーケティング手法としても最適な方法なので、こだわりを持ってクオリティの高いマンガ広告を制作しましょう。

おわりに

マンガ広告の制作をし視覚マーケティングを行う企業も増加していて、成果を感じているところも少なくありません。
成功させるためには、客観視することや情報収集と情報整理、さらにターゲットに求められている描き方を行うことが必要で、これによって効果的なプロモーションができます。
「マンガ」としての効果に+αで付加価値をつけて、より良いマンガ広告を制作しましょう。

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。