漫画チラシの制作料金の相場とは?

漫画チラシは様々な場で活躍していますが、肝心の制作料金の相場を知っておいて損はありません。制作料金の相場がわかると業者選定しやすくなります。そこで今回は、漫画チラシの制作料金の相場と漫画チラシのメリットについて解説します。

漫画チラシのメリット

制作料金を見ていく前に、漫画チラシが持っているメリットを確認しておきましょう。

まず第一に挙げられるのは、「興味を持ってもらいやすくなる」という点です。自分に直接的に関係のない内容や小難しい内容であればなかなか広告に目を通してもらえません。しかし漫画であれば読むためのハードルを低くしてくれますし、理解しやすい形で読み手に対して情報伝達が可能です。広告出稿をするにあたり大きな問題となるのが、見てもらえるかどうかですが、漫画チラシという方法を使うことによってクリアできます。

他には「年齢や性別を問わず愛される」という点もメリットです。漫画は小さな子供だけでなく大人世代も好んでいますし、たとえ高齢者であっても昔漫画に親しんだ…という経験を持っているので漫画チラシに対して抵抗を持ちにくいと言われています。年齢や性別を問わないということはあらゆる商品やサービスの広告宣伝の際に活用できるということです。これは非常に大きなメリットに他なりません。

その他にも、強調したい部分をイラストや背景、文字などを活用しアピールできます。自由自在なデザインが可能になるので単純な活字に比べて圧倒的に読んでもらえる可能性が高まるでしょう。

漫画チラシの制作料金相場について

マンガの制作料金は1ページあたり4万円~10万円程度となっています。活字に比べると当然割高ではあるものの、この漫画作品だけでひとつの重要なコンテンツができ上がると思えば安いものです。

イラストやストーリーなどにもこだわりが持たれており、弊社の場合は担当編集者をアサインしており、かなり細かい部分に至るまでの打ち合わせも可能です。ハイクオリティの漫画作家を採用していて、ストーリーの作成段階からコンテンツの納品までを専門のディレクターがサポートしています。4万円~10万円程度ですが、ひとつの媒体だけで使用するのではなく複数の媒体で活用できるため結果として優れたコストパフォーマンスを誇ります。

上記に加えて、チラシ全体のデザイン費用が加算されます。大体の相場で5~10万円程度なので、マンガチラシ(両面)を作るのにだいたい10万~20万円がかかると見ておけばよさそうです。

漫画チラシの活用方法について

近年注目されている漫画広告はあらゆる媒体で様々な形で利用されています。当然インターネットでも漫画チラシが見られますが、その他には昔ながらの紙媒体においても有効利用されています。読み手の層を想定してそれにマッチする漫画広告づくりが必要不可欠です。なかなか理解してもらえないような難しい内容の説明の際にも漫画チラシが使えますし、パンフレットや動画の中にも登場させられます。活字にはない目新しいポイントを押さえることにより、例えば海外の人たちに向けても利用することができます。

漫画チラシをただ制作するだけでは爆発的な効果を生むことはできません。これでは非常にもったいないので認知拡大を目指すべくしっかりと仕込む必要があります。それらの難しい部分も弊社では承っておりますので、いろいろなシーンで活用しやすい漫画ができ上がるでしょう。A4サイズの大きさでも十分情報伝達が可能です。

まとめ

漫画チラシの制作はプロの業者に任せるべきでしょう。一般的な相場価格は10万~20万円程度となっていて、これらのサービスを活用して漫画を用いた戦略を実行するケースも増えています。漫画チラシのメリットもとてもたくさんあり、さらにインターネットや紙媒体などあらゆるシーンで利用できる点も魅力です。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。