マンガLPにかかる制作費用とは?

宣伝活動によく使用されているのがLPですが、マンガを使うことによってそのクオリティを高めることができます。 LPはサイトにアクセスした人にじっくりと読んでもらうことが重要で、いかにしてそれを実現するかが重要なポイントになります。 その対策として有効なマンガLPは制作をする際にどれくらいの費用が必要なのでしょうか。

マンガLPが果たす役割について

マンガを駆使したマンガLPは通常事細かにサイトを読まない人に対しても上手にアプローチすることが可能です。 マンガによって興味をそそらせ宣伝効果を極限まで高めることができます。 特にファーストビューの部分に置くことによって、サイトにアクセスした人に対して瞬間的にアピールができます。 多種多様な人たちに向けたアプローチができるというのはマンガLPの大きな魅力であり、文字だけの宣伝サイトに比べて記憶に残りやすいと言われています。 それだけでなく購入や申し込みなどといった成果にも結びつきやすいので、積極的に活用がなされはじめています。 ただしマンガLP制作において気になることもいくつかあり、その代表的な存在が制作費用の相場です。 この相場を理解することであらかじめ費用対効果を計算しやすく、今まで以上に賢い宣伝活動が行えるでしょう。

マンガLP作りで必要になる金額の相場

マンガLPを制作する際には、LP自体の制作費用とそこに掲載するマンガの制作費用の両方が必要になります。 LPの制作に必要になる金額は両者によって大きく異なるものの、10万円台中盤からおよそ30万円となっています。 LPは長さによって金額が異なり、また作り込み具合によってもその相場は変化してきます。 1から新たにデザインする場合には相場が高くなることもあり、30万円を超える費用がかかることも珍しくありません。 しかし一般的かつ利用が行いやすいテンプレートの場合は10万円程度で制作できることもあります。 それに対してマンガ制作は作業を可能にしている業者がLP制作業者に比べて少ない傾向にあります。 だからこそ業者選びが重要になり、その費用はまちまちです。 カラーのマンガの場合1ページにつき4万円~10万円弱というのが一般的な相場です。 トータルすると、LPの長さやマンガ自体のボリュームによって異なるものの、30万円~50万円が相場といえるでしょう。

おわりに

マンガLPは宣伝能力を飛躍的に高めることがわかっており、利用される機会が増えています。 マンガLPにご興味のある方は、是非ともお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。