そうだ 企画書にマンガ、使おう

ビジネス活動を行う際などに企画書を作ることも多く、その出来栄え次第で成否が変わるといっても過言ではありません。 企画書の質により当該企画が実施されるか否かが変わるともいえ、いかにしてクオリティを高められるかがポイントになります。 マンガ広告を使った企画書を用いることによって、その企画内容をより具体的に表現できるだけでなく、魅力的に見せることができます。 今回は企画書にマンガ広告を掲載する効果やメリットについて案内していきます。

企画書にマンガ広告を使うメリット

企画書といえば堅苦しさもある書類で、遊びが許されないというイメージです。 確かにその通りですが、今やビジネス活動においてマンガは様々なところで用いられていて、マンガのおかげで成功を果たしている例も多数見かけます。 企業によっては毎日のように企画書の提案が持ち込まれているので、他の企画書との差別化を図る必要性が出るケースもあります。 もちろん内容において差別化を図ることは重要ですが、企画を審査する際に注目されやすいようなマンガを活用することもとても重要です。 それにより企画が認められやすくなる効果もあるだけでなく、企画の実行においてもスムーズに進行するでしょう。 多くの効果があることがメリットであり、従来の企画書のイメージを良い意味でぶち壊すことが可能です。

マンガを企画書の中に用いる際に気をつけたい部分

企画書の質を高めるための方法としてマンガを活用する場合、いろいろなことに注意する必要があります。 あくまでも仕事上のことなのでふざけ過ぎるのは良くありませんし、企画の意図や流れ、目的などを明確にするためにマンガを利用するようにしましょう。 必要な箇所に必要なボリュームのマンガを用いることが大切で、それを誤れば逆効果になりかねませんし、企画そのものが否認される可能性も高まります。 またタッチやどういった登場人物を登場させるかという点にも注意しなくてはなりません。 こうしたポイントをしっかりと把握しておき、それをマンガを通して伝達するようにしてください。

おわりに

マンガ広告の重要度の高まりに伴って、企画書などでもマンガがどんどん活用されるようになりました。 注意すべき部分に目を向けてマンガを使った企画書づくりを行えば、メリットを享受できるでしょう。 企画書にマンガ広告を掲載したい際には、是非ともを気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。