知っておきたい!マンガLPの構成パターン

老若男女誰もが気軽にみることができ、内容を理解しやすいと言われているマンガLP。 だからこそこのLPは至る所で用いられており、多大な効果を発揮しています。 大きく分類すると3種類存在しており、それぞれの特徴を知ることでより理想的な内容に仕上げられます。 ここでは3種類あるマンガLPの構成について紹介します。

マンガLPの構成パターン

マンガLPを活用してプロモーション活動を行うためには3つあるLPのパターンについて把握することが重要です。 「新規のお客様向けのLP」「既存のお客様向けのLP」「自社では購入経験がないが他社の類似商品やサービスの購入経験があるお客様向けのLP」に分類可能です。 新規客向けのLPで宣伝する際には商品やサービスに関する知識がない人でも理解しやすいような構成やデザイン、マンガストーリーが必要不可欠です。 マンガLPは新規客向けの場合でも大きな活躍をし、新たな顧客確保に繋げてくれるでしょう。 既存客向けのLPでは、前回購入してもらった商品やサービスと比べてどこが変化したのかなど的確にアピールするようにしましょう。 その際にマンガを用いることによってより比較しやすくなるだけでなく、メリットや特徴を示しやすくなります。 他社からの乗り換え客向けのLPの場合は、とにかく他社にはない自社ならではの強みやメリットも効果的にアピールしてください。 商材によっては比較が難しいケースもありますが、そんな時にはマンガを利用するようにしましょう。 以上のように3つの種類のマンガLPがあり、それぞれ目的に応じた使い方をすればかなり大きなパフォーマンスが期待できるでしょう。

マンガLPとターゲティング

マーケティングにおいて正確なターゲティングを行うことは何よりも重要であり、マンガLPを使って商材のアピールをする際も同様です。 そもそもターゲティングを行っていないとLPに掲載する内容を作り上げることもできません。 マンガLPの場合は活字による宣伝以上に商品やサービスのターゲットとなる人物像を明確に定めておく必要があります。 もしターゲットを定めることができればそのターゲットを意識させられるマンガストーリーや登場人物を盛り込めます。 ここ最近マンガLPがもたらすパワーの大きさが話題になっていますが、ターゲット選定の重要性も認識しましょう。

おわりに

マンガLPには「新規客向けのLP」「既存客向けのLP」「他社からの乗り換え客向けのLP」があります。 これらいずれもマンガを用いることにより、大きな成果に繋がっているのです。 マンガLP作成を希望されている方々は、是非ともお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。

株式会社ファインズ