マンガLPを販促に!

LPは非常にすぐれた販促ツールです。 一般的な情報発信ではなく、圧倒的な宣伝要素を含んでいる点が大きな特徴でしょう。 そのため売ることができなければLPとしての存在価値はなく、例えばマンガの有効活用によって改善する必要が出てきます。 ここでは商品やサービスを売ることが可能なマンガLPについて説明します。

LPに求められているものとは

LPを見かけることは非常に多くあり、商品やサービスの特徴やメリットなどが記されています。 画像や動画などを駆使するケースも見られていますが、それぞれが他と圧倒的な差別化をしていないので効果が出ないこともありえます。 LPに求められているものを知ることによって、売れないという問題を解決に導くことも不可能ではありません。 例えばターゲットの知りたい欲求を満たすことも大切な要素となり、これはどのような形でアピールするかが意味を持ってきます。 ただ単に販売会社側の思いを書き連ねるだけでは意味がなく、マンガLPによって的確に自然な形でアピールすることが必要でしょう。 また売り込み要素が強すぎても読み手側は一歩引いてしまい、購入や申し込みの意思が生まれにくくなってしまいます。 だからこそあえて宣伝要素が強すぎないマンガのストーリーを作り上げ、無理のない形で商品やサービスをアピールすることが欠かせないのです。 様々な事柄がより良いLP作りには求められますが、やはりマンガは数多くの人たちに愛されているのでぜひとも導入すべきでしょう。

売ることができるマンガLPの条件とは

ただ単にマンガをLPに組み込めば万事うまくいくというものではなく、適正な形でマンガを導入しなくてはなりません。 何らかの悩みや希望を持って多くの人がLPにアクセスをするわけなので、その悩みなどを解決できる手段をマンガで示すことが重要になります。 具体的にアクセスユーザーが悩んでいることや知りたいことをマンガの中に登場させ、販売している商品やサービスによって解決に導くというのが自然な流れです。 ですから売ることができるマンガLPの条件には「ターゲットが深層心理で望んでいる情報を提供する」というものもあるでしょう。 そのほかには読み手が自分化しやすいような工夫を行い、なおかつターゲットに合わせたイラストタッチを実践することにも気を配ってください。

おわりに

マンガLPはうまく作り、活用することができればとても効果的な存在です。 宣伝したい商品やサービスの魅力をマンガでアピールし、ターゲットが望む情報もマンガに登場させましょう。 販促ツールとしてマンガLPを作りたいとお考えであれば、ぜひともお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。