整体院でも導入されている人気のマンガ広告の活用例3つ

あらゆる業種の会社や店舗で導入され、その反響や効果も大きいマンガ広告。整体院の業界も例外ではありません。整体院は、病院とどう違うのか、あるいは整骨院とは違うのか、どのような症状の時に行くべきなのか、どのような施術がなされるのかなど、一般的には十分には知られていません。そこでマンガ広告です。今回は、整体院におけるマンガ広告の活用事例を3つご紹介します。

悩みの原因をマンガで分かりやすく解説して来店を促す!

女性の肩こりの原因は、骨盤のゆがみが原因であることも多いのです。骨盤の矯正は痛みをともなわず、自分の体の重みを利用してゆがみを直すことになります。整体院での整体施術の有効性については、文章で説明するよりも、ビジュアルで表現したほうがはるかにわかりやすいものとなります。

ただ、写真では体の外側しか写すことができないため、体内で骨がどのようにゆがんでいるのか、整体の施術によってそれがどのように矯正されていくのかを見せることができません。しかし、マンガを使えば、体内で骨や骨盤がどのような状態になっているのか、それに対する施術の方法、体内でゆがみがどのように矯正されていくのか、それらをわかりやすく表現することができます。また、施術を受けている方のやわらかな表情をごく自然な形で表現できることもあり、広告を目にされる方には、自分が施術を受けているかのような共感を与えることができます。

4コマで定期的に情報を発信して囲い込み強化

本格的な整体は整体院での施術が必要ですが、自宅で簡単に体をほぐして、肩こりを解消したり、足首をやわらかくほぐすことができます。自宅で無理なく1人でできる体操の方法を紹介するマンガを制作して、認知拡大を狙ってみるのも面白いです。

整体院がマンガ広告を導入することでのメリットですが、ビジュアルでアピールすることができます。文章や口頭での説明であれば、読んだり聞いたことを一度自分の頭の中でイメージし、それに合わせた動きをすることになりますが、実際の動きと、イメージした動きにギャップが起こることも多く、正しい動きとならないことも多くあります。

マンガを使った場合、見たままの動きをなぞればいいので、患者さんの側からは理解がしやすく、ギャップもほとんど起こることがありません。そのため、整体院の先生が指示されたことと、患者さんが受け取ったこととが一致し、むだのない自己施術が進められます。先生の側からすれば、指示した内容を的確に受け取ってもらうことができるため、施術効果がより高まることでしょう。

よくある誤解もマンガでスッキリ解消

肩こりによって頭痛や倦怠感を感じる女性は多いことでしょう。肩こりの解消には整骨院の施術が最適です。この整骨院の施術は「バキバキ」ではなく、やさしい「無痛施術」による骨格矯正を行なっていま!こういったアピールポイントの訴求にもマンガが活躍します。

整体院の整体施術について、体をねじ曲げるように動かして、関節をバキバキと鳴らすようなハードなものをイメージされる方が多いでしょう。しかし、整体とはそのようなものだけではなく、無痛整体とよばれるソフトな施術を行なう整体院や整骨院もあります。ただ、無痛となると施術の際にさほど力を入れないのでしょうし、そのような施術で効果はあるのだろうかとの疑問をお持ちになる方も多いはずです。

そこで、どのような施術を行ない、どのような効果が得られるのか、また、体の不調が起こるメカニズムなどを順に説明し、この整骨院の施術に対する信頼感を高め、集客効果につなげています。体に関することであり、施術の内容と効果、安全性に関する情報をマンガで表現することにより、理解度を高めることができます。

まとめ 理解度がそのまま信頼につながる

整体院の広告ですが、まず、どのような症状に効果があり、どのような施術をするのか、そして、安全性や「痛くないのか」が抑えるポイントとしてあげられます。整体院では、1度の施術で終わることはなく、最低でも数回、症状によってはしばらく通院することが必要になります。それだけに、上記にあげたポイントは誰もが気になるところです。

その部分を的確に押さえ、理解度を高めることにより、安心感と信頼感を生み出すことができます。その理解度を高めるには文章の表現だけでは限界があります。そこで、マンガを使い、視覚効果で理解度を高める方法が最適かと考えられます。マンガ広告の導入にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。