保険業でも活用されている人気のマンガ広告の活用例3つ

保険関係の業種でもマンガ広告は積極的に導入されています。
保険は扱う会社や代理店が多数あるうえ、明確な差別化が難しいものです。

また、形がない商品であるため、その商品の説明が文章だけでは難しい点もあります。
そこで、他社や他商品との差別化、そして、商品の内容やメリットを説明するにおいて、マンガを使った広告を使うことが多くなっています。
今回は保険業でのマンガ広告の活用事例を3つ紹介いたします。

なぜ、いつ保険が必要になるのか?をマンガで解説

マンガの魅力の一つに「具体的なシーンを描ける」という点があります。たとえば、次のようなシーンはいかがでしょうか。

主人公の夫妻は30代前半の若い夫婦、生まれて10カ月の長女との3人家族です。
もうすぐ1歳になる娘に、後々の小学校入学準備、習い事、と夢を描くうちに、成長にともなってかかる費用のことが不安になってきます。

そんな時、街角の保険ショップで目についたのが「学資保険」です。
ショップの方に声をかけられ、そのまま話を聞いてみると、「相談は何度でも無料」「20社の保険商品の中から最適の商品を選んでプランを作る」とのことです。

保険は加入したままではなく、時々見直しが必要だとのこと、特に子供が産まれて間もない今の時期は見直し時期だと考えられます。
そこで、見直しを相談し、家計に無理なく必要とされる保障がカバーされる保険のプランを提案してもらいました。

保険は人生において重要なものですが、詳しく理解されている方は実際には多くありません。
その保険がどのような時に必要になるのか、どれくらいの保険金額を準備すべきなのか、それらをマンガの利用によって理解を深めてもらい、必要性の訴求効果を得ています。

難しい制度の仕組みを分かりやすく説明

次は、このようなシーンです。

会社の同僚が休日にケガをして、しばらく入院しなければならなくなったそうです。
サイクリングで転倒して骨折したそうで、退院した後も自宅療養が必要になるため、すぐには仕事に復帰できないようで、そうなるとその間の収入がなくなることになります。

有給は日数が限られていますし、休日のプライベートでのケガなので労災の適用はありません。
貯蓄もなく、病院への支払いをすると、たちまち生活に困ってしまうでしょう。

しかし、そんな時には「傷病手当金」が支給されます。
健康保険の制度のひとつで、給料の3分の2が支給されるもので、欠勤して4日目から最長1年6カ月にわたって受給が可能です。
会社員の健康保険にはこんな制度もあるので、ぜひ活用しましょう。

会社員の給与は保証されていますが、ケガや病気で欠勤が続けば給与は支払われなくなります。
そんな時、給与に代わって傷病手当金が支払われますが、その制度を知らない方も多いはずです。
その制度をマンガによってわかりやすく、身近に感じられるようになっています。

他社との差別化につながる

最後に、次のようなシーンも考えられます。

新婚の陽子さんには悩みごとがあります。
それは、夫婦が加入している生命保険のこと、夫は保険会社のセールスレディに勧められるまま月3万9千円の保険料を支払っています。
陽子さんも月1万円ほど払っており、夫婦で約5万円を支払っていることになります。

今後のことを考えて、保険全般の見直しを考えているのですが、誰に相談をすればいいのかがわかりません。
その話を聞いた尚子さんは、「FP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみれば」と勧めます。
FPには、保険会社の職員と独立系の2種類があり、独立系のFPは多数の保険会社の保険商品の中から、相談者のニーズに合ったものを組み合わせて提案してくれるのだそうです。
そのため、無駄のない保険加入ができるようです。

陽子さんと同じ悩みをお持ちの方は多いと思われます。

しかし、「保険は必要だから」としかたなく高い保険料を払っている方も多いはず。
保険は必要なものだけに、専門知識を持ったFPに相談して見直しをしてもらうことが必要であると理解を深めることに成功しています。

まとめ 保険の必要性を分かりやすく解説してニーズを喚起

保険は、生活に必要不可欠なものといえます。

しかし、そのわりには慎重に考えず、セールスレディに任せて加入した方も多くいらっしゃいます。
そのため、不必要な保障部分が大きく、必要とされる部分が小さくなっており、月々の支払いばかりが高い金額になっているケースもあります。

そこで見直しをするなら、自社の商品の中からのみ選んで保険設計をする保険会社ではなく、中立的な立場で、相談者に合った保険を何社の商品の中から選択して組み合わせてくれる独立系のFPに依頼すべきでしょう。

また、会社で加入している健康保険も、日常で通院した際の医療費負担の減額だけでなく、入院などで給与が出ない際の保障も加えられています。
マンガ広告では、それらをわかりやすく説明して、理解頂くことができます。
マンガ広告の導入にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。