早期離職防止にマンガが役立つ理由

商品の販促や企業PRなど、あらゆるビジネスシーンで活用されるマンガ広告。ここ数年は、採用プロモーションに活用される事例が増えてきました。そこで今回は「採用」の中でも「早期離職の防止」にフォーカスして、広告マンガのメリットを紹介したいと思います!

早期退職リスクをマンガで抑える

企業にとって従業員は必要不可欠な存在で、存続し続けて利益を生み出すためにも、より良い人材を雇い入れる必要性があります。 そのために人事部が主導となり求人活動を行っている企業が多いのですが、せっかく雇い入れた従業員が早期退職してしまった…という例も枚挙にいとまがありません。

求人活動を行うに当たって多額のコストが必要となり、さらにその従業員が入社してから適切な形で研修参加させたりなど、戦力となるまできちんと育成する必要性もあります。 すぐに退職せずに長期間働き続けてくれれば全く問題はありませんが、早期退職してしまうと、企業側にとってはコスト的な痛手が発生するだけではなく、人員不足に繋がるケースもありますし、大きな無駄が発生するので要注意です。

ですから多くの企業が採用活動の際に、「長期的に働いてくれるかどうか」という点に重きを置いています。 もちろんそれ以外にも「優秀なのか」「経歴はどうか」といった部分も大切な参考材料ではありますが、ミスマッチを防ぐためには、「早期退職しないか」という部分が大きなポイントとなります。

一般的な採用活動ではなく、近頃ではマンガを利用するケースも見られ、これによってより自社に興味を持ってくれる人材が集まり、結果的にミスマッチする確率を軽減させることができています。 堅苦しい採用に関する情報にマンガの要素を加えるだけで大きな効果が期待できるでしょう。

採用マンガの有効活用によりミスマッチを軽減

採用活動を行い内定を出し、入社した従業員が早期退職する理由は様々想定されますが、「想定していた職場環境ではなかった」「経験を生かせる職場ではなかった」「やりたい仕事内容ではなかった」などといった理由が大半を占めています。

一般的な採用情報だけを求職者に対して提示した場合、求職者の人たちは数少なくわかりづらい情報だけを参考に求人に対して応募することになります。これが最大のミスマッチの原因に繋がるので、「具体的な仕事内容」「実際の職場環境」などの求職者が欲している情報を採用マンガに織り込むことでミスマッチの軽減が可能になります。

実際に人間は文章だけの場合に比べて、マンガが付け加えられている方が興味を持ちやすく、なおかつ書かれている内容を理解しやすくなります。企業側も早期退職しにくい長期間働き続ける人たちに対して、ストレートに企業の魅力や求めている人材像を伝達できます。

マンガは文章とは異なり直接的なアピールを行ったとしても、相手に嫌な思いを与えることがないので、具体的に雇いたい人物像が明確な際にも賢く用いることができるでしょう。新しく働くことになる人たちも基本的には早期退職ではなく、長期間働き続けたいと考えているものです。だからこそ自社の業務内容や職場環境をマンガを通してわかりやすくアピールすることが重要視されています。

また、採用活動をする際には自社の今後をより良く変革してくれる人たちに興味を持ってもらうことが重要です。そのためにはまず求人情報に注目してもらい、興味を持ってもらう必要があります。そのための大きな武器となり得るのが採用マンガであり、これを有効活用できればこれまで以上の採用実績を築き上げることができ、中長期的な事業計画にも大きな好影響を及ぼしてくれるはずです。

伝えやすい、見られやすいというメリット

企業の公式採用情報にマンガを用いる、ということに抵抗がある人も多いかもしれません。しかしすでに数多くの企業が採用の際だけではなく、あらゆるタイミングやシチュエーションにおいてマンガを利用している様子が見て取れます。実際にインターネット上を見てみるとこれまで以上にマンガを目にする機会が増え、企業の公式サイトやブログ、SNS上などに多数掲載されています。

マンガが用いられることが増えた理由は様々あるのですが、「わかりやすく伝えやすい」「見られやすい」「印象に残りやすい」「他社と差別化しやすい」といった部分も大きいです。 これらのメリットがあるので、ミスマッチが発生してしまう可能性を軽減させるためにも、採用活動の際にはマンガを積極的に利用していきたいです。

ミスマッチによるコスト的な損害やその他の部分における痛手は計り知ることができず、塵も積もれば山となります。企業にとって従業員は宝だからこそ、採用段階でわかりやすく明確な内容をマンガを通して発信しましょう。

まとめ

従来の採用活動では、本当に企業が求めている人材を見つけ出すことはとても難しいと言われています。仕事内容や人間関係、職場環境など、あらゆる問題が絡み合うので、採用マンガに自社の情報も散りばめて、求職者の人たちにアピールすることが大切です。それにより自社に見合った人たちが応募する確率が増え、結果的に企業側にとっても入社する従業員にとってもwin-winの関係が生まれます。「社員の早期離職を何とかしたい」とお悩みの方は、ぜひ一度、採用マンガをご検討ください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。