マンガパンフレットの制作費の相場

最近、会社紹介やサービス説明のパンフレットにマンガを活用する事例が増えています。そこで今回は、マンガパンフレットのメリットとともに、その気になる制作費の相場をご紹介します。

マンガパンフレットのメリット

パンフレットは会社やその商品・サービスの顔といえます。どの会社もホームページをもつ時代になったとはいえ、イベントや説明会、営業のときなど、パンフレットを配布するシーンはたくさんあります。言い換えれば、ターゲットとなるユーザーも当然、数多くのパンフレットをもらっているということです。したがって、いかに他社と差別化するか?という点が非常に重要になります。そこでマンガの活用です。

マンガは、日本人なら誰でも読んだことのある、そして昔から親しまれてきたエンタメコンテンツです。したがって、マンガパンフレットならそれを受け取った方に「読んでみようかな」という気にさせることができ、強い印象を残ることができます。

さらに、マンガは「分かりやすい」というメリットがあります。たとえば、商品の利用イメージを4コママンガにすることにより、読み手はその全体像をすぐにイメージすることができます。冊子のようなボリュームはないパンフレットですが、その目的が「会社やその商品を知ってもらう入り口」と考えた場合、ぱっとイメージが湧くことのメリットは非常に大きいといえるでしょう。

それでは、実際にマンガパンフレットを制作するにはいくらの費用を見込んでおけばいいのでしょうか。次に気になる制作費の相場についてご紹介します。

マンガパンフレットの制作費の相場

マンガパンフレットの制作費の大まかな内訳としては、パンフレット制作費とマンガ制作の合計になります。それぞれみていきます。

まず、パンフレットの制作費です。仮にデザインから制作を依頼した場合、制作費は1ページあたり4~8万円あたりが相場のようです。もしA4サイズ5ページのパンフレットを作ったとすれば、トータル費用は20万円~40万円程度が見込まれます。

次に、マンガ制作の相場についてです。結論からお伝えすると、1ページ制作したとして、およそ9万円~20万円になります。制作費の内訳はさまざまですが、作画とディレクション(ストーリーの企画や制作品行管理など)に分けると、前者はフルカラーとしてはおよそ4万円~8万円、後者はおよそ5万円~15万円ほどかかります。その内訳はどうであれ、制作費としては上記の金額が目安になるでしょう。

これらを踏まえ、仮にマンガ1ページのマンガパンフレットを制作する場合は、その制作費としてはおよそ30万円~60万円あたりが相場になるでしょう。

おわりに

マンガファクトリーなら、訴求効果の高いマンガを使ったパンフレットが制作可能です。パンフレットのデザイン込み、マンガ1ページ使用の場合ですと、30万円~制作することができます。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。