マンガで働き方改革を推進する

国が主導している「働き方改革」により、労働者が働きやすい環境づくりが進んでいます。実は、そのメリットを紹介するツールとして、マンガを活用する会社が増えています。なぜ、働き方改革にマンガなのでしょうか?今回は、そんな皆さんの疑問に答えていきたいと思います。

なぜ、働き方改革にマンガなのか?

難しい内容は、読む人を制限してしまう可能性があります。働き方改革はその制度的な部分はとくに理解するのが難しい内容なので、より簡単に説明できる方法を用いたいところ。そのための手段として最適なのがマンガ広告です。マンガには様々なメリットがあり、使用すべき理由もきちんと存在しています。

まず、マンガ形式であれば読みやすくなります。イラストと会話によって具体的なシーンを描くことができるため、内容がすらすらと頭の中に入ってきます。さらにマンガは非常に身近なエンタメコンテンツなので、ついつい読んでみたくなるようなクセが日本人にはあるようです。働き方改革のような難しい内容でも、読者のハードルを下げることができる点もマンガの強みです。

またマンガの内容に重要な点をしっかりと含めておけば、マンガを読むだけで自然と伝えたいポイントを説明することができます。これは働き方改革を知りたい労働者にとっても、そして会社にとっても大きなプラスポイントです。実際に活字とマンガで同じ内容の物語を読ませた場合、マンガの方が理解度が高まったという検証結果も報告されています。楽しく読めて理解しやすいというのはとても素晴らしいことですし、社内報や公式サイト、その他様々な媒体にも掲載しやすいのでメリットばかりです。

マンガを読んで現状把握する必要もある

働く労働者や多くの企業にとってメリットがある働き方改革。あくまでも国が主導していますが、実際に取り組むのは企業である以上、当事者自身がその利点をきちんと理解して上手く活用したいところです。マンガなら、難しい情報もわかりやすく説明することができます。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。