マンガ制作のポイント~ストーリーの組み立て①~

マンガの命はストーリーといっても過言ではなく、このクオリティ次第で読みごたえや広告宣伝効果が大きく変わってきます。
一般的なマンガはもちろんのこと、マンガ広告の制作においても同様で、ストーリーが作品の善し悪しにかなり影響します。

ストーリーの組み立ては、商品やサービスをうまくアピールするためにもきちんと研究しなくてはなりません。
そこで今回は、マンガ広告の制作ポイントとしてストーリーの組み立てを解説します。

マンガにおけるストーリーとは

ストーリーは単なる物語ではなく、読む人の気持ちを動かさなくてはなりません。
心を揺さぶり話を展開することによりどんどん興味を沸かせることができ、理想的なストーリーが生まれます。

特に何かをプロモーションしたい際に使用するマンガ広告の場合は、尚更読み手の心を動かす必要があるため、感動する気持ちや納得する気持ちなどをマンガのストーリーを通して与えられるようにしましょう。
これこそがストーリーにおいて必要なポイントですが、実は心を動かし気持ちを揺さぶるというのは簡単なようで難しいことなのです。

読み手の心の動きを変化させるためには、登場する人物の心の動きを表現しなくてはなりません。
例えば美容品の宣伝の場合は、はじめは商品に対して否定的だった主人公がアイテムを使うと予想以上に綺麗になった…。
そしてその美容品のファンになった。というのが、とても単純ですが登場人物の心の動きになります。

このような心の変化を生み出すことでストーリーのクオリティを高めることができ、マンガ制作の際にも欠かすことができないポイントとなってきます。

登場人物が活躍することが重要

ストーリーを組み立てる際には登場人物、特に主人公が何らかの問題を解決するという内容が含まれているのが理想です。
上記の例で言うと、これまで自分に自信がなかったけどこの美容品で自分磨きをするようになり、自信が生まれ充実した生活を送るようになった。というのも登場人物の活躍ですし、またこの活躍ぶりは様々な方法で表現できます。

活躍して問題解決をストーリーの中で図らないと話が進みませんし、そしてアピールしたい商品やサービスのプロモーションも出来ないでしょう。
広告宣伝においてマンガ広告を活用するの目的は、インパクトの大きさもありますが、読み手が悩んでいる事柄を登場人物がうまく解決するというストーリーをよりリアリティをもって表現出来るところにもあります。

登場人物、特に主人公が問題解決を図るというだけでストーリーは大きく進むということを覚えておくと良いでしょう。

おわりに

マンガ広告を制作する際にはどういった形でストーリー展開をするかが重要になってきます。
ストーリーを組み立てるためには読み手の心を揺さぶる必要があり、そのためには登場人物の心の動きをうまく描写しなくてはなりません。
そして登場人物に悩みを解決させるために活躍させるという点も、ストーリーの組み立てにおける重要ポイントです。
これらのポイントを抑え、より効果的なマンガ広告を制作しましょう

マンガ広告の制作にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。