【まとめ】ビジネスマンガ制作の相場・費用感はどのくらい??

マンガファクトリーに寄せられるご質問・お問い合わせで、最も多いのはやはり料金に関するご質問です。 コラムでは、これまでに相場についてまとめた記事を何本か作成してきました。 今回は、いろいろあるビジネスマンガの種類別に料金相場をまとめてみたいと思います。

マンガのみ制作時の相場は?

マンガ制作を行う場合、下記が要件に含まれる場合が多いです。

  • ・企画
  • ・マンガのシナリオ(ストーリー・プロット)
  • ・マンガ制作
  • ・納品物の調整

マンガの制作費は「ページ単価」と言われる、1ページあたりの料金設定で表されることが多いのですが(弊社も同様です)、 このページ単価に上記が全て含まれる場合と、「マンガ制作」のみの場合があります。
弊社でまとめている記事については、わかりやすくするために全て含めた金額で算出しています。

企業でマンガ制作のみを行う場合の相場としては、1ページあたり4~10万とされています。
もちろん、依頼方法によっても金額には開きがあり、例えばクラウドワークスなどのクラウドソーシングで依頼するのであれば料金設定を自分で行えますので、5000円~でも対応可能な例は見られます。

マンガLPの制作

マンガLPの制作を行う場合の相場については下記の記事で紹介しています。
おおよそ30万~50万とご紹介していますが、

  • ・マンガの枚数
  • ・イラストの点数
  • ・LP全体のボリューム
などによって大きく変化するのがLP制作の難しいところです。

マンガLPにかかる制作費用とは?

マンガパンフレット・チラシの制作

マンガパンフレット・チラシについては、

  • ・印刷枚数
  • ・紙質、カラーorモノクロ
  • ・マンガの枚数
  • ・イラストの点数
  • ・全体の紙面数
などで料金が決まります。
仮にマンガを1枚のみで構成する場合だと、
・マンガパンフレット→20万円~40万円(4P折パンフ、両面カラー)
・マンガチラシ→10万~20万円
という金額が一つの基準としてご紹介しています。

漫画パンフレットの制作料金の相場とは?

漫画チラシの制作料金の相場とは?

モーションコミック(コミック動画)の制作

コミック動画は、その名の通り「マンガ」+「動画」の組み合わせなので、マンガ制作費用と動画制作費用がそれぞれ合算されたものが料金となります。
ただ、だからといって高くなるかというとその限りではなく、マンガもコミック動画用に作成することでコストダウンが可能ですし、動画に関してもマンガさえあれば余計な素材も不要です。

コミック動画の気になる制作費用とは?

ちなみに、弊社の「コミック動画 エントリープラン」ではマンガ1枚+15~30秒(BGM・ナレーションつき)で、198,000円で導入可能です!

コミック動画制作

まとめ

いかがでしたでしょうか?マンガを使った制作物は、条件に応じて費用感が大きく変わるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
マンガファクトリーでは、その時々に応じて最適な制作物とボリューム感を見定めて、無理のない予算でのご提案をいたします。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

Free consultation & price estimate

無料相談・お見積りはこちら

マンガ制作・イラスト制作について分からないことがあれば何でもお尋ねください。